ー ORDINARY ー

※ 登場人物はすべてフィクションです。車と楽器とフィクションに塗れたとある会社員の日常を、のんべんだらりと書き綴っています。

録音後記『Marvel / 3020 SOULS』

3020 SOULS参加曲の2曲目です。

 


2019年7月の録音。マイク録り。3020 SOULSにおける私の参加曲の基本形、「思い付いたネタを録ってリーダーに送り付けたら曲になって帰ってきた」パターンの曲です。


マイクはFocusrite Scarlett CM25、インターフェースはFocusrite Scarlett 2i2、アンプはFender Super Champ X2、ギターは全部レスポールのフロントです。音はほぼThe Lightのセッティングのままです。



ざっくりいうとTahiti 80のHeartbeatのCornelius Remixみたいな曲です。


音数が少なく、レスポールのフロントクリーン、カホン的なリズム、ラップ、本のページを捲る効果音のみという、至ってシンプルな編成です。アコースティックライブか?

 

弾いたギターの構成が、リーダーjamjamaさんとラッパーChurchさんの既存曲であるMarvelそのまんまだったらしく、「remix扱いでいいですか?」と言われながら送られてきた音源を聴いてみたところ激烈にチルなトラックで悶絶。「是非ともこれでお願いします」と申し出て、リードギターを被せて完成と相成りました。


ギターのコンセプトは、「気持ちのいいコード進行」と「歌と絡むオブリガードフレーズ」です。


2番からのオブリと、アウトロのソロは我ながらお気に入りです。「ジョン・メイヤーレスポールでオブリを弾いたらどうなるか」をイメージしながら弾いた記憶があります。もうちょっと抜けのいい音で録れたなら、とは思いますが、フレーズとしては自分の好みがそのまま出せました。聴いてて気持ちがいい。


リズムはリーダーjamjamaさんの打ち込みです。リーダー、リズムトラックのセンスに関しては全幅の信頼を寄せております。アウトロ、2:47以降のコード展開が少しだけ変わるところ、あそこを何も言わなくてもブレイク気味にアレンジしてくれる感覚、最高です。


効果音として混ざる「マーベルコミックのページを捲る音」が、気だるい日曜の昼下がり感があって良いです。これを入れてくるセンス。


ラップはChurchさんのリリックで、初聴時、こんな優しいリリックがこの世に存在するのかと衝撃を受けたのを覚えてます。恋人への感情をマーベルヒーローを引用しながら綴った内容です。今のところ自分の知るリリックの中で一番好きです。

 


Heartbeat (Cornelius Remix)


※聴いてパッとイメージしたTahiti 80のHeartbeatのCornelius Remix



楽器はギターがメインであるせいか友人のギター仲間からは一番評判が良い曲で、自分の中でも激烈に気に入っています。自分なりに歌うように弾けたつもりなので、大変に満足です。次も楽しく弾きたい。